ターンオーバー乱れ シミ

MENU

肌のターンオーバー乱れはシミの原因?

ターンオーバーシミ

通常、お肌が生まれ変わるターンオーバーサイクルは、28日周期と言われています。この周期によって、お肌の古い細胞が新しい細胞へと生まれ変わるのですが、この周期が乱れると、お肌表面に古くなった角質が、厚く溜まっていってしまうのです。

 

もしお肌にシミが出来た場合、ターンオーバーが正常に働いていれば、シミもお肌の生まれ変わりと共に、垢となって剥がれ落ちていってくれるのですが、もし乱れてしまうと、そのままシミも、お肌に居座ってしまうことになるのです。ですので、ターンオーバーサイクルは、出来るだけ早く、正常な働きに戻してあげることが大切です。

 

ターンオーバーを整えるには?

乱れたターンオーバーは、お肌表面に溜まっている、古い角質を取り除いてあげるというのはスキンケアでは一般的です。

 

具体的には、ピーリングなどの角質ケアを行ってあげるといいでしょう。週に2,3回のピーリングで、優しく古い角質を取り除いてあげることで、内側からの新しい細胞の生まれ変わりを、スムーズに行えるようサポートすることが出来るでしょう。

 

またピーリングでは、少し刺激が強過ぎるわという場合は、拭き取り化粧水でもいいでしょう。
毎日行う手間はかかりますが、コットンにたっぷり取ってあげることで、お肌への負担を最小限に抑えることが出来ます。

 

>>TOPページへ

 

ピュアメイジング

 

ピュアメイジング